婚活

失敗しない結婚相手の選び方とは?男性を見極める4つのポイント

結婚相手の選び方
婚活女性

結婚相手の見極め方失敗したくないな…

ムツケイ

女性にとってどんな結婚相手を選ぶかは、重要なポイントだよね?
今日は、男性の選び方について紹介するね。

一緒に長く過ごす男性は、慎重に選びたいもの。
でも、どんなポイントを気を付ければ良いのか悩みますよね?
今回は、そんな悩む女性が解決できるような記事を書きました。

この記事でわかる事

・恋人と結婚相手の選び方の違い
・出会いのきっかけ
・結婚の決め手
・結婚相手を選ぶポイント
・相性を確かめる方法
・男性に結婚相手に選ばれるには

それでは、解説していきます。

結婚相手の選び方:恋人と結婚相手の違い

恋人と結婚相手

「恋人」と「結婚相手」の選び方は違いがあります。

恋人の選び方

恋人の選び方は、相手の事を「好き」・「一緒にいて楽しい」という気持ちドキドキ・ワクワクが重視されます。

また、ルックスで選ぶ人もいます。
「一緒に過ごす」よりは、今この時間を楽しむ!活力なるかどうかで選ぶ事が多い傾向があります。

結婚相手の選び方

結婚相手の選び方は、「一生共に過ごす」という意識から、顔が良いなどといった選び方をする女性は少なくなります。
・一生共に生活すること
・家族になる
・支えあう
などを考える人が多くなり、

・経済力
・価値観
・思いやり
・安心感

などを重視する人が多いです。

えん

現実的な視点で相手を選んでいるね!

結婚相手の選び方:出会ったきっかけ

出会いのきっかけ

「みんな、どこで結婚相手と出会っているの?」と疑問を持つ方のために、「相手と出会ったきっかけ」が多い順に紹介します。

下記のグラフは、結婚式場アニヴェルセル株式会社が行ったインタネットアンケート結果です。

出会いのきっかけ

引用元:アニヴェルセル総研

1位 職場で出会う

結婚相手と出会ったきっかけが、最も多いのは職場での出会いでした。

1日の大半を過ごす職場では、恋愛に発展するのも自然な事。
仕事の終わりに食事や飲みに誘い仲を深めるのが良いです。

2位 友人・知人の紹介

自分の事を良く知る友人・知人であれば、気の合いそうな相手を紹介してくれる可能性が高いです。

出会いを求めてる人は、友人・知人にお願いしてみるのをおすすめします。

ムツケイ

私の周りも友達や知人の紹介で出会った人が多いよ!

3位 学校の同級生・先輩・後輩

学生時代から付き合っていた人と、そのまま結婚するパターンや同窓会に地元のイベントなどでの再会から、恋愛や結婚に発展する事もあります。

ずっと同じ環境で育ってきたので、共通の話題や価値観が合う事が多いです。
おっくうがらずに、同窓会や地元の集まりには参加し、学生時代の友達に会ってみるのもオススメです。

4位 インターネット

結婚相手と出会うきっかけで、婚活アプリもあります。

忙しい人や出会いのない人におすすめです。
「出会い系」と思うと「怖い」や「変な人が利用している」のイメージが強いかもしれませんが、今はセキュリティ対策もしっかりとしたアプリが多く、結婚相手を前提とした交際を求める人向けのアプリやサービスもたくさんあります。

アプリが抵抗がある方は、SNSでの出会いもあります。
メッセージを交換し仲良くなる。
ただ、中にはマルチ商法・宗教・遊び目的の人もいるので良い人でも、いきなり1対1で出会うのは避けた方が良いでしょう。

私の意見では、婚活アプリや結婚相談所のマッチングの方がずっと安全だと思います。

5位 部活やサークルが一緒

部活やサークルでの出会いは、自分と「共通点」を持った異性と知り合えるので恋愛に発展しやすいです。

スポーツや趣味サークルを始めるのも良いです。
同じ趣味を通しての出会いは、話も盛り上がります。

えん

部活や趣味サークルは、男性も楽しめる趣味にしようね!
まずは、趣味を楽しんで人脈を広げるつもりで参加するのも良いよ!

結婚相手の選び方:決め手

決め手

「この男性と結婚したい」
結婚する決め手となる事は色々あります。
下記の内容は、結婚した人に聞いた回答です。
決め手に悩んでいる人は参考にして下さい。

・一緒にいて楽だから
・長く付き合っていたから
(結婚適齢期になったから)
・年齢的にそろそろ結婚した方が良いと思ったから
・子供ができたから
・価値観が一緒だなと思ったから
・金銭感覚が同じ
・包容力がある
・自分にはない面を持っていたから
・相性がよかった
・弱っていたとき優しかった
・ずっと一緒にいたいと思った
・将来が想像できた
・子供との接し方を見て
・相手からのプッシュで
・もともと結婚する予定だった
など

ムツケイ

ちなみに、私の決め手はいくつかあって
・一緒にいて楽
・長く付き合っていたから
・自分にはない面を持っていて尊敬できたから結婚したよ。

結婚相手を選び方:4つのポイント

男性

・自分が何を重視するか決める
・一緒に生活する事を前提に考える
・価値観は合う?
・妥協したくない点を探そう

自分が何を重視しるか決める

結婚相手を選ぶポイントは人によって違います。
結婚相手や結婚後の生活に何を求めているかをハッキリさせると良いです。

一緒に生活する事を前提に考える

「これからずっと、この人と一緒に生活を続けていくんだ」と考えましょう。

そんな時に、「この人と生活すると苦労しそう…」と思うようだったら控えた方がよいかもしれません。

どんな人とどんな生活をしていきたいのか?
自分の中で明確にしとくと迷いがなくなります。

価値観はあう?

一緒に生活を共にすると、価値観が合うかどうかも重要です。

離婚理由でも、「性格の不一致」が多いと言われています。
一緒にいてストレスを感じるようであれば、結婚相手としてはおすすめできません。

ただ、価値観が違っても、自分達の価値観を押し付けあうのではなく、お互いに相手を受け入れる事が出来るのであれば価値観を重要視しなくても大丈夫です。

妥協したくない点を探そう

「結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ」という格言があります。

結婚前こそ「これだけは妥協したくない!譲れない」という点はしっかりと見極めておくと良いです。

例えば
・お互いの愛情
・フィーリングのよさ
・経済力
・浮気しないか
・暴力はないか
・誠実さ
・子供が好きか
・酒癖がわくないか
など、相手の事を知っておくことが大切です。

結婚相手の選び方:相性を確かめる方法

男女

「一緒にいて疲れない」
「一緒にいて落ち着く」
など、相性が良いのが大前提です。

その上でチェックすべき4つのポイントを紹介します。

①食の相性

一つ目は食の相性です。
結婚したら毎日同じ食卓を囲みます。

男性の中には、
・好き嫌いが多い
・偏食
・感謝の気持ちがなくワガママな男性
もいます。

女性が料理担当になる事が多いので、確認しておくと良いです。

②睡眠の相性

2つ目は睡眠の相性です。
・寝る室内の温度設定
・夜型か朝型か
・いびき、歯ぎしり
など
睡眠の相性が合わないと夫婦が別室になりセックスレスや離婚の可能性も高まります。

③性の相性

3つ目は、性の相性です。
性が合わないと外で発散する可能性も出てくるので注意です。

④金銭感覚

4つ目は金銭感覚です。
結婚は、共に生活する事からお金は不可欠です。
・専業主婦なのか?
・共働きか?
・生活費、家や車のローン
・子供の教育費
など、どの位かけるのか?
また、貯蓄に対する考えがあっていないと、大きなストレスになります。

ムツケイ

これ結構大切!
私は、旦那と金銭感覚が違ってイライラする事多いよ…。

男性に結婚相手に選ばれるためには

プロポーズ

・実年齢が若い
・経済観念がある
・家事育児が得意
・世間体が良い
・妻の役割を果たしそう

では、ひとつづつ解説していきます。

実年齢が若い

多くの男性とその親にとって、結婚したら子供が欲しいと考えています。

女性は、35歳で高齢出産と言われます。
そのため、結婚を真剣に考える男性は女性の実年齢を気にします

経済観念がある

男性は、
・倹約家
・貯金がある
・自分や子供の為に賢くお金を使ってくれる
そんな女性を好みます。
これは、年収が高い男性も同じ意見です。
自分の給料を女性の贅沢の為に使うのは抵抗があります。
なので、女性の
・ブランド好き
・派手は服装
・美味しい店巡り
・頻繁な海外旅行
は結婚相手として価値を下げます。

家事育児が得意

・整理整頓が上手
・掃除が好き
・料理が美味しい
・育児が得意そう
そんな女性は、結婚相手として魅力的です。
料理は、贅沢な料理ではなく、節約料理や冷蔵庫に入っている食材でパパッと健康に良く美味しい料理が作れるのが魅力的です。

世間体が良い

男性の家柄が良い場合、
・学歴
・働いている会社
・住んでいる地域
など、妻にも良い家柄を求める男性や親もいます。

妻の役割を果たしそう

専業主婦を求める男性と、共稼ぎを求める男性がいます。
【専業主婦をもとめる男性】
・家計を任せたい
・子供をしっかり育ててもらいたい
・両親と上手くやって欲しい
など
【共働きをもとめる男性】
・家計を助けてもらいたい
家事は分担を考えてくれるかもしれません。

ムツケイ

ちなみに、うちは共働きです。
今、共働きの家庭の方が多いかもしれないね!
家事は、旦那さんもやってくれてるよ!

結婚相手の選び方:まとめ

結婚相手は、「これからずっと共に生活をする」ので彼氏とは違いがあります。
・経済力
・価値観
・思いやり
・安心感
を重視する人が多いです。

結婚相手の選び方
・自分が相手に何を一番重視するかを明確にする
・一緒に生活をする事を前提に考える
・価値観があるのか考える
・妥協したくない点を探す
相性を確かめる方法
①食の相性
②睡眠の相性
③性の相性
④金銭感覚の相性

よかったら参考にして下さい。

関連記事

婚活の種類!重要なのは婚活との相性!5つの種類のメリッ・トデメリット

30代女性の婚活は厳しい?結婚できる人できない人の特徴とは?

【DNA婚活】遺伝子でマッチング!3社の婚活サービスを比較調査!

婚活中・独身女性におすすめ!ためになる婚活本5選!

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村
【結婚相談所比較ネット】
\入会の方に婚活支援金30,000円プレゼント!/
こっそり婚活をはじめてみませんか?
大手結婚相談所12社を厳選!
スマホで3分!無料診断であなたに合った結婚相談所が見つかります。
結婚相談所をこれから検討する男女におすすめ
\無料で一括徹底比較/